DeNA他キュレーションメディアが起こした“事件”は、検索エンジンが資本主義に負けたということ。

役立つビジネス情報

DeNA他キュレーションメディアが起こした“事件”は、検索エンジンが資本主義に負けたということ。
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

逆に言えば今がチャンスなんですよこれ わかります?

 この2〜3年、ネットの、特にメディアやプラットフォーム、広告に関わる世界は混乱状態がずっと続いていると言わざるをえない。例えば2014年はインフルエンサーマーケティングやブロガーマーケティングの界隈での「ステマ」騒動がもっとも騒がれた時期だし、続く2015年は「ノンクレジットタイアップ広告」なる広告表記(ディスクロージャー)のない”記事広告”が大きな話題となった。それ以前にも口コミマーケティングおける金銭・物品授受の問題などはWOMJなどで取り上げられていたし、いわゆるデジタルマーケティングやネット広告と呼ばれる世界において、どこどこのアドテク系ベンチャーが上場していくらの値がついただの、いくらいくらで買収されただの、あそこの会社はキラキラ系の美人社員が多いだの、華やかに見えるストーリーの裏側は、黒ないしはそこまでもいかないまでもグレーなビジネスが多数ある。もちろんまともなビジネスをしている人々のほうが多い。しかし、華やかな部分がとりあげられる一方で、業界の中には、

「違法ではないので」

出典 http://www.mediologic.com

出典 http://i2.wp.com

という言葉で、倫理やフェアネスなきビジネスが横行している。(ネットにおける)そうしたビジネスの最たるものが「パクリ」に関するものだ。この「パクリ」に関して言えば、例えばそれはどこどこのロゴを「パクった」とか、コンテンツをそのまま「パクった」という単純で目に見えるものだけではなく、コードだとかビジネスモデルの「パクリ」もあれば、以前に書いたように他社が築いてきたマーケティングアセットについての「タダ乗り」という「パクリ」もある。このような倫理やフェアネスに欠けた行為が後を絶たない(そんな業界において、コンテンツ制作者や業界を作ってきた先人へのリスペクトなんてものを求めるのは、まぁ無理だろうと残念に思う)。

 そして2016年末、キュレーションメディア事件が起きた。もっとも大きなものとしてはDeNAでそこが注目されがちだが、実際には多数の「メディア」*1がコンテンツの削除や閉鎖に追い込まれている。

 かつてGoogleのエリック・シュミットは、「このままではネット上がゴミばかりになるだろう」と言ったことがある。爆発的に増えるネット上の情報について、ヘイトや憎悪、不確実な情報などが増えると危惧を表明していた。いわば今回のキュレーションメディア事件というのは、そうした「ゴミ」を企業の経済力によって量産していたということであり、エリックの危惧を悪しき形で実現してしまったということである。

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう